手軽に睡眠の質を上げる飲み物とは!?不眠症の改善にも!!

 

今回は、睡眠の質を上げ、不眠症改善にも効果的な飲み物を紹介していきたいと思います。

 

不眠症の具体的な症状とは?以下の3つのタイプがあります。

 

1. 入眠障害:布団に入って2時間程寝付けない。

2. 中途覚醒:朝起きるまでに、2回以上目を覚ましてしまう。

3. 早朝覚醒:起床予定時刻より2時間以上早く目が覚める。

 

以上の症状が週に2回以上、なおかつ1ヶ月以上続けば不眠症ということになります。

 

寝不足が続くと、グレリンという食欲を促進するホルモンが分泌されやすくなるので、肥満につながりやすいと言われています。

 

まぁ・・・それ以前に夜更かしをすると空腹になって、何かしら食べちゃいますよね。。

( ̄▽ ̄;)

 

 

睡眠の質を上げる飲み物とは!?

 

「低温で抽出した水出し緑茶」です!

作り方にちょっとしたコツがありますが。

 

0.5℃くらいで淹れるのが好ましいので、氷水で淹れるだけです。

時間をかけて氷水で淹れることによって、カフェインはほとんど抽出されません。

 

我が家は冷蔵庫に常時ミネラルウォーターを冷やしているので、コップに緑茶パックを入れたら冷えた水を入れ、氷を3~4個入れて2~3時間かけてじっくり抽出(放置)しています。

 

「低温で抽出した水出し緑茶」は寝る1時間ほど前に飲むと効果的と言われています。

水出し緑茶で抽出された「テアニン」という物質が脳内のα波を増加させます。

α波とは、リラックスしている時に増える脳波です。

 

僕は長い間不眠症に悩まされていて、いろいろな方法を試しましたが「低温で抽出した水出し緑茶」はとても手軽にできて、1番のお勧めです。

 

睡眠の質が上がると目覚めがよくなるので、残業などでいつもより睡眠時間が短くなってしまった時も、朝の目覚めがかなりスッキリします。

 

睡眠が占める人生の割合

 

平均睡眠時間が6時間くらいですと、1日の1/4

すなわち、人生の1/4程度を睡眠が占めてますので、質のよい睡眠を心掛けてみてはいかがでしょうか。

キンキンに冷えた緑茶は、普段飲んでるのよりスッキリしていて美味しいですよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください